羽後町DMO

Pocket

はじめに
皆様、こんにちは!トラベルデザイン株式会社の須﨑裕と申します。近年、日本における外国人観光客が増加し、地方都市への波及効果が期待されています。私たちは地域へ外国人観光客を誘致することを目的に、2014年にトラベルデザイン株式会社を設立し、秋田県内各地で観光開発を行っております。本ページでは、秋田県羽後町で実施している外国人の受け入れ事業(*DMO)についてご紹介致します。これまで羽後町を訪れた外国人がこの地をどのように感じたのか?そもそもインバウンド観光(外国人旅行者誘客事業)とは、どういったステップで進めていくのか?観光開発の現場を紹介致します。

”DMO”とは?
DMOとは、”Destination(着地=観光を受け入れる側) Marketing(マーケティング)/Management(マネジメント) Organization(組織)”の略です。観光庁が2015年度から進めている試みで、一言で言うと「地域自らが観光産業を生み出し、マーケットへ出ていく組織」という意味です。羽後町では、2016年度より弊社が羽後町DMO候補法人として、外国人誘客事業を実施させて頂いております。

羽後町DMOページ用_miniお知らせページリンクバナー.001

 

Meet with 羽後人(うごじん)

  • aaa.005

    Vol.1 地域文化を陰から支える編み笠職人

  • Vol.2 国指定重要文化財に住み、茅葺民家を守るため奮闘!

    Vol.2 国指定重要文化財に住み、茅葺民家を守るため奮闘!

  • aaa.004

    Vol.3 地域活性と西馬音内盆踊りの周知に奮闘するみやげもの屋店主

  • Vol.4 地元が!仲間が!大好き!だから、死ぬまでここで理髪師をやりたい!

    Vol.4 地元が!仲間が!大好き!だから、死ぬまでここで理髪師をやりたい!

  • Vol.5 羽後町のファンを増やしていく仕組みが必要だ!

    Vol.5 羽後町のファンを増やしていく仕組みが必要だ!

  • Vol.6 道の駅で働くことで地域のために何かができる!

  • Vol.7 町に喜びのスパイラルを作りたい

  • Vol.8 自分の住む町の為に、真剣に考え行動していくことが必要だ!

  • Vol.9 職業の垣根を超えた若者同士が、自分達の地域について考える!

  • Vol.10 羽後町には素晴らしい茅葺民家の風景がある!!

DMOって何?

  • Vol.1 そもそもなぜ地域で観光業?

  • Vol.2 既存の観光事業の弱点

  • Vol.3 観光事業の3ステップ

  • Vol.4 「作る」の《詳細編》

  • Vol.5 「売る」の《詳細編》

  • Vol.6 「受け入れる」の《詳細編》

  • Vol.7 DMOの定義・機能

外国人が感じた羽後町の魅力

  • Vol.1 The Origin of Japan (日本の原点)

  • Vol.2 How I became Japanese (私が日本人になった日)

  • Vol.3 心を通わせて対話する -日本の田舎、羽後町への週末旅-

外国人がやって来た!

  • Vol.1 PLOY CHERMAN(女優・タイ)

  • Vol.2 羽後町留学 最初の3人

Pocket